グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


中央放射線部


ホーム > 診療科・中央部門紹介 > 中央部門 > 中央放射線部

中央放射線部では、X線撮影やCT・MRIなどの撮影、放射性医薬品(RI:Radio Isotope)を使用した形態・生理機能検査および内用療法、X線・γ(ガンマ)線・電子線による放射線治療、放射線管理などの放射線に係る業務を行っています。

また検査結果については、読影報告書作成システムを用いて、迅速な電子カルテへの配信を行っています。

ページ内目次


組織

医師5名、診療放射線技師44名

業務

技術部門

  • 一般外来および入院(病棟)患者に対する撮影業務
  • 放射線治療業務(外部放射線治療、小線源治療)
  • 放射性医薬品(RI)を用いた検査および内用療法業務
  • 救急外来患者に対する撮影業務
  • 病棟患者および手術室のポータブル撮影業務
  • 平日夜間および休日の宿日直業務(救急・緊急撮影業務)

医師部門

  • CT、MRI検査の精査指示、造影
  • 放射性医薬品(RI)の投与、精査指示
  • 中央放射線部で施行された全検査の報告書作成
  • 血管造影、X線透視使用特殊検査枠の運用

部門案内

主に以下のような部門に分かれて業務を行っています