グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


医療安全管理室


ホーム > 診療科・中央部門紹介 > 中央部門 > 医療安全管理室

医療事故等の公表について

名古屋市立大学病院では、「名古屋市立大学病院医療事故等公表基準」を作成し、平成15年6月16日より実施しています。医療事故等を公表することにより、「より透明な」「より安全な医療システム」を確立し、皆様の生命を預かる病院として信頼できる質の高い医療を提供します。このため、名古屋市立大学病院では、医療の安全管理のための理念を掲げ、病院長を最高責任者として、病院全体でリスクマネジメントに取り組むとともに、職員一人一人が安全管理を常に意識し、医療事故の防止に努めて参ります。