グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


周術期ケアセンター


ホーム > 診療科・中央部門紹介 > 中央部門 > 周術期ケアセンター


周術期ケアセンターでは、多職種チームにより、総合的に質の高い周術期ケアを提供します。
『周術期』という言葉は、手術の前から手術の後までの継続的な期間のことを表します。

はじめに

1. 目的
名古屋市立大学病院でおこなわれている手術は毎年増え続けています。一方で急性期病院に求められているとおり入院期間は短縮しています。この状況でも、患者さんによりよい医療を提供していきたいと思っています。そこで、「多職種チームにより,総合的に質の高い周術期ケアを提供する」ことを目的として、2019年4月に周術期ケアセンターを開設しました。
外科系診療科や病棟スタッフと連携すべく、周術期に関わる多くの職種のチカラを集結させたのが当センターです。

2. ロゴマーク
患者さんと医療者が、あるいは医療者同士があたたかく手を取り合うイメージです。
4つの星は「多職種」や「術前・術中・術後・社会復帰」を表しています。

3.周術期ケアセンターの日(当院)
ロゴマークが数字の「8」に似ていることから,毎年8月8日を「周術期ケアセンターの日」としています。当センターを広く知っていただくために,様々な催しを企画していく予定です。

特色

周術期ケアセンターの特色を周術期の流れに沿ってご紹介します。
写真撮影協力:榎原毅(環境労働衛生学分野 准教授)

手術前の準備

看護師による周術期ケア外来を中心として、患者サポートセンター、中央臨床検査部、リハビリテーション部、臨床栄養管理室、歯科口腔外科、麻酔科、必要な場合は他の診療科の外来で、それぞれの専門性を活かしたきめ細かい準備をおこなっています。患者さんが納得して安心して、より安全に手術に臨めるように取り組んでいます。

手術中の管理

高度な技術による複雑な手術を、より安全に実施することを目指しています。担当する外科系診療科の医師、麻酔科医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士らが手術中も協力しています。手術前の準備をしていくなかで把握した患者さんに関する情報は、周術期ケアセンターが中心となってチーム全体で共有し、細かいところにまで気を配りながら、手術が円滑に進行するよう努めています。

手術後の回復

周術期ケアセンターでは手術後の回復が早く、できるだけ快適なものになるための活動もしています。術後回診チームの薬剤師と看護師が、痛みと吐き気の具合を確認し、医師と治療方針を相談していきます。リハビリ、栄養管理、口腔ケアなど手術前から準備してきたことを必要に応じて継続しながら、順調に手術後の回復ができるよう多職種で支援しています。

社会への復帰

私たちは、退院後を見据えて、周術期ケアを提供しています。患者さんが早く元の生活に戻れるように、安全に手術がおこなわれる体制を手術の前から患者さんご自身と一緒に整えていくことが周術期ケアセンターの使命です。また、周術期を通して病院の退院支援部門、医事課などと連携しているのも周術期ケアセンターの特徴ですので、退院後の療養生活などでお困りのことがあればいつでもご相談ください。

対象術式

周術期ケアセンターではこれまでに、表にお示しした手術を受けた患者さんに関わっています。
術式 診療科 開始時期
人工膝関節置換術 整形外科 2017年12月~
食道手術 消化器・一般外科 2019年2月~
頭頚部腫瘍手術 耳鼻いんこう科 2020年2月~
今後も、対象とする術式や活動の範囲を広げて、より多くの患者さんや医療者のお役に立てるよう努めていきます。

スタッフ紹介

(2020年1月1日現在)
役職 氏名 所属部署
センター長 祖父江 和哉 麻酔科
副センター長 仙頭 佳起 麻酔科
関連部門
麻酔科 歯科口腔外科
こころの医療センター 中央手術部
看護部 集中治療部
リハビリテーション部 薬剤部
臨床工学室 臨床栄養管理室
医事課 地域医療連携センター
病院情報システム係 患者サポートセンター

医療関係者の皆様へ

多くの方々に役立つ『周術期ケアセンター そこが知りたかった勉強会』を定期的に開催しています。「日々の臨床に役立つ」と好評です。
所属施設や職種を問わず、どなたでも自由に参加していただけますので、お気軽にお越しください。

参加申し込みは下記お問い合わせ先まで。
実施日 時間 場所 タイトル 担当部署
第1回     2019年
11月6日(水)   
17時30分
~18時15分      
名市大病院3階大ホール
現場で活きる口腔ケアテクニック
歯科口腔外科
第2回     2020年
2月3日(月)   
17時30分
~18時15分     
名市大病院3階大ホール
周術期における呼吸困難/嚥下機能検査と嚥下訓練
リハビリテーション部
第3回     2020年
8月17日(月)
17時30分
~18時15分     
名市大病院3階大ホール
周術期に対する術前栄養指導の取り組み
~筋肉量を増やして食道癌術後合併症を予防する~
栄養管理係
第4回     2020年
11月予定
17時30分
~18時15分     
名市大病院3階大ホール
周術期における術前休止薬の中止と再開の管理 薬剤部
第5回     2021年2月予定 17時30分
~18時15分     
名市大病院3階大ホール
術後管理のコツとヒント
~痛みと吐き気を中心に~
術後回診チーム
第6回     2021年5月予定 17時30分
~18時15分     
名市大病院3階大ホール
手術侵襲を考える
~炎症反応から臓器障害まで~
麻酔科・集中治療部
その他、見学やお問い合わせは随時受け付けております。
種々の情報交換を歓迎いたします。

お問い合わせ先

周術期ケアセンターに関するお問い合わせ先
代表:052-851-5511より周術期ケアセンター看護師へとお伝えください。
時間:9時00分~16時00分(土日祝・年末年始を除く)