グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 患者さん・一般の方へ  > 外来受診のご案内  > 専門外来のご案内  > セカンドオピニオン外来

患者さん・一般の方へ

セカンドオピニオン外来

かかりつけの医療機関の診断や説明に対して、別の観点から、より専門的な意見を聞きたい、手術を受けるかどうか決めかねている、などの悩みをもつ患者さんやそのご家族の方に対して、当院の専門の医師が診療内容や治療方法に関して、参考となる情報や意見を提供します。


受診できる方

下の条件全てに該当する方が当院のセカンドオピニオン外来を受診することができます。

1 患者さん本人もしくは患者さん本人の同意を得たご家族の方
2 現在治療中の医師(医療機関)から紹介状(診療情報提供書)及び必要に応じ画像診断フィルムや検査結果などの資料の提供が受けられる方

(注意)
セカンドオピニオン外来では検査や治療行為は行いません。必要な資料の提供が受けられない場合、適切な情報提供が行えないためセカンドオピニオン外来の受診をお断りする場合がございます。
3 セカンドオピニオン外来受診後に現在受診中の医療機関を再受診される方
4 受診の目的が次に掲げるものでない方

  • 現在受診中の医療機関に対する苦情のため
  • 医療事故等に関する訴訟のため
  • 診療費に関する相談のため
  • 亡くなられた患者さんに関する相談のため
5 当院のセカンドオピニオン外来の対象疾患であること

(注意)上に該当する場合であっても、申込書の内容等を判断し受診をお断りする場合がございますのでご了承ください。

対象疾患及び実施日

受診の方法

セカンドオピニオン外来は全て事前予約制としております。下の手順で受診手続きを行ってください。当日の受診は受け付けておりません。

1 受診を希望される方は、次の書類に必要事項を記入して、当院医事課(セカンドオピニオン担当)あて郵送、もしくは直接持参してください。
(注意)電子メール、Faxによる申込受付は行っておりませんのでご注意ください。

  • 申込書
  • 診療情報提供書(現在治療中の医師に記入をしてもらってください)
  • 現在治療中の医療機関の様式でもかまいません。
  • 同意書(患者さん本人以外の方が受診される場合のみ)
2 当院において申込書の内容を確認し、受診日時を決定いたします。
3 決定した受診日時は、申込書に記載された連絡先に電話にて連絡するとともに、予約票を郵送にて送付いたします。
4 受診をされる方は受診当日に必要な資料(画像診断フィルム、検査結果など)をお持ちになり予約票に記載された受付にて受診手続きを行ってください。手続きが終了しましたら案内された診察室にて診療を受けてください。(診療時間は内容により約20分~1時間です)
5 受診後、6番計算受付に診療予定票を提出し、支払いを済ませてください。
6 当院の医師が診療情報提供書を現在受診中の医師あてに作成いたしますので受診中の医師に渡していただき、今後の治療方針についてご相談ください。

(注意)セカンドオピニオン外来では診断書・証明書は発行いたしませんのでご了承ください。

受診料金

本人、家族共に自費診療固定金額(報告書作成料金含む)となります。

  • 固定額:28,930円(税別)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


医学部管理部  病院医事課(セカンドオピニオン外来担当)

電話番号:052-858-7126(平日の9時~17時)