グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


各種相談窓口のご案内


ホーム > ご利用案内 > 各種相談窓口のご案内


患者サポートセンター

入院の案内に関することから、退院後の療養場所(転院・施設等)や在宅介護に至るまでの相談をお受けしております。
また、医療相談や入院・外来中の患者さんの医療費・生活費・福祉制度に関する不安やかかりつけ医についての相談など、総合的な支援を行っています。
お気軽にご相談ください。

場所:外来診療棟1階
時間:8時30分~17時(かかりつけ医相談は9時~16時)
(土日祝・年末年始を除く)

【入院について】       連絡先:052-858-7370(直通)
【療養相談について】     連絡先:052-858-7425(直通)
【医療福祉相談について】   連絡先:052-858-7127(直通)
【かかりつけ医相談について】 連絡先:052-851-5511(代表)

患者相談室

診療に関する疑問や不安、施設環境や職員に関するご質問やご意見、医療安全に関するご相談等をお受けしています。
場所:病棟・中央診療棟1階 (⑥会計受付と⑦薬局窓口の間)
時間:午前9時から12時・午後1時から4時(土日祝・年末年始を除く)
連絡先:052-851-5511(代表)からおつなぎいたします

がん相談支援室(がん相談支援センター)

がん診療連携拠点病院などに設置されています。
がん相談に関する研修を修了した、専門の相談員による様々な相談を無料でお受けしています。

【例】
 ・ 初めて診断されて、先が見えない。いろいろと気持ちの整理をしたい
 ・ 治療費などお金に関すること
 ・ 普段の生活で気を付けたほうがいいこと
 ・ 学校や仕事に関する悩み、どのように伝えればよいかなど
 ・ 主治医から提案された治療法以外にも別の治療法などはあるか
 ・ セカンドオピニオンを受ける方法
上記以外の相談であってもお伺いいたします。

※専門の相談員での対応が難しいお悩みでも院内の専門のスタッフ等に繋げます。まずはお気軽にご相談ください。
※名古屋市立大学病院に通院されていない患者さん、ご家族、一般の方など、どなたでもご利用いただけます。
場所:病棟・中央診療棟1階 患者相談室内
時間:午前9時から12時・午後1時から4時(土日祝・年末年始を除く)
連絡先:052-851-5511(代表)からおつなぎいたします

がんゲノム医療に関する相談窓口について

名古屋市立大学病院では、がんゲノム医療部が提供するがんゲノム医療に関する相談窓口を設置しています。
「がんゲノム医療とは。」というところから専門の相談員による説明を受けることができます。また、ご希望される患者さんには「がんゲノム外来」専門医への受診案内等を行っています。
がんゲノム医療相談は名古屋市立大学病院へ通院していない方やご家族の方々へも対応しています。

がんゲノム医療部及びがんゲノム医療の詳細につきましては、下記リンクをご参考下さい。
名古屋市立大学病院がんゲノム医療部のページ
場所:病棟・中央診療棟1階 患者相談室内
時間:午前9時から12時・午後1時から4時(土日祝・年末年始を除く)
連絡先:052-851-5511(代表)からおつなぎいたします

就労支援相談窓口について

当院で治療中のがん患者さんとそのご家族に向けた、社会保険労務士による相談を行っています。
主な相談内容は下記のとおりです。
 ・仕事の休職や復帰について
 ・年金制度について
 ・退職や失業手当について
 ・各種社会保険制度について
担当する社会保険労務士は愛知県社会保険労務士会より派遣される方で、がん患者さんの相談業務に精通しています。
※就職の斡旋等は行っておりませんので、ご了承ください。
場所:病棟・中央診療棟1階 患者相談室内
日時:毎月第1水曜日 午前10時から12時
052-851-5511(代表)からおつなぎいたします
※予約は不要です。直接お越しください。

両立支援相談窓口について

当院では、愛知産業保健総合支援センターから専門の社会保険労務士や保健師の派遣を受けて、仕事と治療の両立に関する相談支援の窓口を開設しています。

主な支援内容は以下の通りです。
・治療と仕事の両立に関する情報提供
・患者さんの職場への個別訪問支援
・患者さんと職場の調整支援
※患者さんと事業所側の双方の立場から仕事と治療を両立するための支援であり、患者さんの職場での待遇を改善するものではありません。
場所:病棟・中央診療棟1階 患者相談室内
日時:毎月第4火曜日 午後1時30分から4時30分
連絡先: 052-851-5511(代表)からおつなぎいたします
※予約制です。事前に必ずご連絡下さい。

ピアサポーターによるがん体験者との患者会について

名古屋市立大学病院では、本人又は家族ががんの経験があるがんのピアサポーターとの方々と患者さんを繋げる場を設けています。

【ピアサポーターとは】
本人又は家族が病気や障害を抱えた経験があり(又は現在も抱えている)専門の研修を修了した一般の方々です。
あなたと同じ境遇を乗り越えたり現在も奮闘している中で、治療の副作用が出たときなど、療養生活の面で少し先輩であるピアサポーターから様々な体験談などのお話を聞くことができます。
名古屋市立大学病院ではNPO法人ミーネットが展開する「ピアネット」に所属するがんのピアサポーターにお越しいただいています。ピアサポーターの研修には患者さんの個人情報保護に関する内容などがあり、患者さん個人に関する情報の保護を厳守した上で医療者側でなく患者さんの立場に寄り添った相談に対応してくれます。
場所:がん包括ケア支援室
   東棟2階
   ※外来2階へ上がるエスカレーターを降りて直進してください。渡り廊下の先の突き当りのお部屋です。
日時:毎週火曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
   午前10時から12時・午後1時から3時
連絡先: 052-851-5511(代表)からおつなぎいたします
※予約制です。事前に必ずご連絡下さい。
※コロナ禍により、患者さんとピアサポーターへの感染対策の面から、現在はタブレットによるオンライン相談を開催しております。
 タブレットの使用方法はがん包括ケア支援室の相談員が丁寧に教えますのでお気軽にご利用ください。
 がん包括ケア支援室の相談員は、患者さんとピアサポーターが話している内容を聞いたり記録を取ることはありません。
 相談中の患者さんのプライバシーは保たれていますので安心してお越しください。

患者申出療養相談

国内未承認の医薬品等を保険外併用療法として使用したい患者さんのご相談をお受けしています。
場所:病棟・中央診療棟1階 患者相談室内
時間:9時~12時・13時~16時(土日祝・年末年始を除く)
連絡先:052-851-5511(代表)からおつなぎいたします

肝疾患相談室

肝臓に関する病気についてのご相談を相談員(看護師)がお受けしています。
肝疾患診療連携拠点病院につきましての詳細はこちらを覧ください。
場所:病棟・中央診療棟1階
時間:9時~12時・13時~16時(土日祝・年末年始を除く)
連絡先:052-858-7138(直通)

栄養相談

入院・外来の患者さんに対して栄養相談を行っています。栄養相談をご希望の患者さんは、主治医にご依頼ください。

患者情報ライブラリー

患者さんやご家族が治療法の選択に際して、主体的に適切な判断を行うために必要な、病気の症状・治療法といった一般的な医療情報を、図書やパンフレット、インターネットで調べることができます。

概要

  • 病気やからだについて書かれた本やパンフレットをご覧いただけます。(貸出はしていません。パンフレットには、お持ち帰りいただけるものもあります。)
  • インターネットを利用して医療情報の検索をしていただけます。
  • 病気やからだに関するビデオ・DVDをご覧いただけます。
  • 医学情報を調べるお手伝いをさせていただきます。
  • より専門的な資料がご覧になりたい方には、大学図書館へもご案内します。
  • その他のご相談について、院内の各窓口へのご案内をします。

  • このほかに、患者情報ライブラリーではセミナーを開催しています。
    セミナーの開催情報は、患者情報ライブラリーセミナーをご覧ください。

がん情報コーナー

患者情報ライブラリー内には、がんに関する書籍やDVDなどを用意したがん情報コーナーを設置しています。
また、必要に応じてご質問・ご相談もお受けしています。

ご利用にあたって

このライブラリーの書籍やパンフレットの内容・インターネット上の情報はあくまでも標準的な内容であり、それぞれの方の症状に応じた治療法があることから、これらの情報で自己判断することは大変危険です。

書籍や情報中には、当院でおこなっていない治療法もある等、必ずしもそれぞれの方の当院の診療方針に沿うものとは限りません。 必ず、主治医とよくご相談ください。
場所:病棟・中央診療棟地下1階
時間:9時~16時(土日祝・年末年始を除く)
連絡先:052-851-5511(代表)からおつなぎします。