グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


沿革


ホーム > 当院について > 沿革


1930年代

昭和6年6月8日 名古屋市民病院条例・同施行細則公布
昭和6年7月10日 名古屋市民病院竣工(瑞穂区瑞穂通)
昭和6年7月13日 内科、外科、小児科、産科婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚泌尿器科、理学診療科、歯科の9診療科による診療開始(病床数230床)

1940年代

昭和15年9月 別病棟96床を増加床
昭和18年4月1日 名古屋市立女子高等医学専門学校附属医院と改称
昭和20年5月17日 空襲罹災寄宿舎等1,266m2余全焼
昭和23年4月1日 名古屋女子医科大学附属医院と改称

1950年代

昭和25年4月1日 名古屋市立大学病院と改称
昭和25年6月17日 名古屋市立大学病院条例・同施行細則公布
第1内科、第2内科、第1外科、第2外科、整形外科、小児科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、神経科、放射線科、歯科の14診療科(病床数350床)
昭和32年7月1日 総合病院 認可

1960年代

昭和36年12月21日 新棟増床(病床数512床)
昭和39年4月7日 新病院建築工事着工(瑞穂区川澄町)
昭和41年10月20日 新病院完成
昭和41年11月7日 総合病院認可、許可病床数624床
第1内科、第2内科、第1外科、第2外科、整形外科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、ひ尿器科、神経科、放射線科、麻酔科、歯科の15診療科による診療開始
昭和44年3月28日 RI病棟10床開設(許可病床数634床)
昭和44年7月15日 集中治療部(ICU)設置

1970年代

昭和46年9月1日 人工腎室設置
昭和53年4月1日 第3内科・脳神経外科を設置、神経科を精神科に改正
昭和54年3月31日 院内保育所完成
昭和54年4月23日 新棟増築起工式
昭和54年11月1日 消防設備工事開始
昭和54年12月1日 財団法人「桜仁会」業務開始

1980年代

昭和56年3月31日 リニアック設置
昭和56年5月31日 新棟増築工事・消防設備工事完成
新棟280床開設(許可病床数914床)
昭和57年5月7日 分娩部設置、理学療法部をリハビリテーション部に改正、人工腎室を人工透析部に改正、管理部業務課を管理部医事課に改正
昭和58年1月7日 結核病棟廃止、一部病棟再編成(許可病床数821床)
昭和58年5月16日 RI病棟廃止、病棟再編成(許可病床数808床)
昭和58年6月1日 内視鏡室・病理解剖室設置
昭和59年5月1日 急性心臓疾患治療室(CCU)設置
昭和60年6月1日 医療情報部設置
昭和61年4月1日 新生児集中治療室(NICU)開設
昭和61年9月1日 磁気共鳴診断装置(MRI)診療開始
昭和62年4月1日 管理部情報処理室設置
昭和63年10月15日 臨床修練指定病院(外国医師、外国歯科医師) 指定

1990年代

平成2年4月1日 内視鏡室を内視鏡部に改正
平成3年3月13日 体外衝撃波結石破砕装置設置
平成5年4月1日 病理解剖室を病理部に改正、救急部設置
平成7年7月1日 特定機能病院の承認
平成9年1月1日 ひ尿器科を泌尿器科に改正、歯科を歯科口腔外科に改正
平成10年10月1日 原則外来院外処方の実施
平成11年2月1日 診療科再編
第1内科、第2内科、第3内科を総合内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、内分泌・糖尿病内科、血液・化学療法内科、神経内科、膠原病内科、腎臓内科、心療内科に、第1外科、第2外科を消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児・移植外科、乳腺内分泌外科、一般外科に再編(合計28診療科)

2000年代

平成15年4月1日 肝・膵臓内科、循環器・心療内科、血液・膠原病内科を設置
循環器内科、血液・化学療法内科、膠原病内科、心療内科を廃止
臨床研修センター、医療・福祉地域連携室、医療安全管理室、病床管理センターを設置
臨床試験管理センターを院内設置
平成16年1月1日 病棟・中央診療棟開院
電子カルテ、三次元放射線治療システム設置
平成16年4月1日 医療情報部、中央材料部、管理部情報処理室を廃止
臨床遺伝医療部、物品供給センター、経営・情報企画部、管理部業務課を設置
急性心臓疾患治療室を急性心臓疾患治療部に改正
平成16年10月12日 こころの医療センター、分べん成育先端医療センターを院内設置
平成18年4月1日 臨床試験管理センターを設置
平成19年3月31日 災害拠点病院 指定
平成19年4月1日 分娩部を廃止、分べん成育先端医療センターに改正
化学療法部を設置
平成19年5月7日 外来診療棟開院
平成20年2月8日 地域がん診療連携拠点病院 指定
平成20年2月18日 日本医療機能評価機構より病院機能評価(Ver.5.0)の認定
平成20年4月1日 肝疾患診療連携拠点病院 指定
診療情報管理室を設置
平成21年4月1日 消化器・一般外科を設置
消化器外科、一般外科を廃止
腫瘍センター、緩和ケア部、肝疾患診療室、総合研修センター、感染制御室、診療情報管理部、戦略企画室を設置
経営・情報企画部、臨床研修センター、診療情報管理室を廃止

2010年代

平成22年4月1日 臨床栄養管理室を設置
院内保育所を廃止、学内保育所と統合
平成23年3月1日 臨床シミュレーションセンターを設置
平成23年4月1日 救命救急センター 指定
睡眠医療センターを設置
平成24年4月1日 地域周産期母子医療センター 認定
臨床工学室を設置
平成24年5月1日 喜谷記念がん治療センター(東棟) 開院
平成24年10月1日 入院支援センターを設置
平成25年8月2日 日本医療機能評価機構より病院機能評価(機能種別 一般病院2) 認定
平成26年4月1日 総合内科を総合内科・総合診療科に改正、病理部を病理診断部に改正
卒後臨床研修評価機構より臨床研修評価 認定
平成26年5月1日 呼吸器内科、血液・膠原病内科を呼吸器・アレルギー・リウマチ内科、血液・腫瘍内科に再編
平成26年6月1日 母体・胎児集中治療室(MFICU) 設置
平成26年8月8日 医療デザイン研究センターを院内設置
平成26年11月1日 不育・不妊センターを院内設置
平成27年3月1日 形成外科を設置
平成27年4月1日 救急科、リハビリテーション科を設置
循環器・心療内科を循環器内科に再編
内視鏡部を内視鏡医療センターに改正
医療・福祉地域連携室と入院支援センターを地域医療連携センターに改正
救急部を廃止
医療デザイン研究センターを設置
総合周産期母子医療センターの認定
平成28年4月1日 呼吸器・アレルギー・リウマチ内科を呼吸器・アレルギー内科、リウマチ・膠原病内科に再編
乳腺内分泌外科を乳腺外科に改正
小児移植外科を小児外科に改正
乳がん治療・乳房再建センターを設置
アイセンターを院内設置
平成28年4月13日 国家戦略特区における保険外併用療養の特例対象医療機関認定
平成28年6月1日 臨床研究戦略部を設置
平成28年6月27日 患者サポートセンターを院内設置