グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


江南厚生・桜山ICLS指導者養成ワークショップのご案内


ホーム > 臨床シミュレーションセンター > 江南厚生・桜山ICLS指導者養成ワークショップのご案内

江南厚生・桜山ICLS指導者養成ワークショップのご案内

ICLS(ICLS:Immediate Cardiac Life Support)指導者養成ワークショップとは、日本救急医学会認定ICLS講習会において指導者として受講者を指導するための指導者養成ワークショップです。日本救急医学会認定インストラクターになるためには受講が必須となっています。
 医学領域のシミュレーション教育における最近の話題として、シミュレーション後の「デブリーフィング」が重要とされております。この「デブリーフィング」とは、各自が個人およびチームレベルのパフォーマンスについて議論する際、「気づき」を促しながらミスを確認し、次回のパフォーマンスを向上させるためのプランを立てることができることを目的としたディスカッションで、このワークショップはデブリーフィングの手法を学ぶことをおもな目的としています。

2019年度のワークショップは3回の開講を予定しています。
スケジュールのご都合に合わせて受講日をお選びください。

開催日

第19回 2019年6月30日(日) 申込期間5月6日〜5月31日
第20回 2019年10月27日(日) 申込期間9月2日〜9月27日
第21回 2020年2月23日(日) 込期間12月30日〜1月24日

開催概要

開催時間 8:00から17:30まで(予定)
会場 名古屋市立大学病院臨床シミュレーションセンター
費用 5,000円(修了証代を含む)
対象
※受講条件
すべての医療従事者
※ICLS講習会を受講していることが望ましい
※すでにインストラクター資格を持つ者も受講可能
内容 講習内容

Ⅰ.ICLSコースにおけるインストラクターの種類と役割
Ⅱ.成人教育について
Ⅲ.教育心理学
Ⅳ.コミュニケーションスキル
Ⅴ.計画と準備
Ⅵ.スキルステーションの進め方
Ⅶ.シナリオの作り方
Ⅷ.シナリオプレゼンテーション、フィードバックとデブリーフィング

以上を体験型学習で行います。

申込み方法 以下のアドレスに、
件名「ICLSWS申し込み」と記載のうえ、本文中に「所属」、「氏名」を記載してメールをお送りください。
折り返し正式な申し込みの案内をお送りします

※送信されたアドレスが携帯アドレスの場合は受け付けませんのでご注意ください。

申し込み期間が過ぎたのち、受講決定者には改めて連絡をいたします。
連絡がない場合はその時点での受講は決定しておりません。
受講の採否は先着順ではありませんのでご了承ください。

●申し込みアドレス:ncusakurayama@yahoo.co.jp
その他 ・先着順ではありませんのでご了承下さい
・受講決定の採否につきましては、申し込み期間終了後にメールにてお知らせいたします