グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


桜山ICLS講習会



桜山ICLS講習会のご案内

 桜山ICLS講習会は2003年10月に第1回を開講して以来、受講生全員の方々から「満足」「これからの診療・看護に役立つ」との高い評価をいただいております。また、院内だけではなく、他院の医療関係者や救急隊に所属されている方々、また最近では医学部・看護学部・薬学部の学生も受講されております。
 突然の心肺停止は病棟や外来・出張先などどこでも起こり得ますので、この標準化された一次救命処置(BLS)や二次救命処置(ICLS)を学ぶということは大変有意義なことであると考えます。さらに、最近では医学教育においてシミュレーション教育がさかんに行われるようになってきており、医学教育や医療安全の分野でその重要性、有効性が示されております。そこで、院内や院外の医療関係者や学生、そして医学教育に従事されているすべての方々にこの一次及び二次救命処置の講習会を受講していただきたいと思います。
2021年度の桜山ICLS講習会は5回の開講を予定しています。日程は以下の通りです。スケジュールのご都合に合わせて受講日をお選び下さい。
 

開催日
第90回:2021年5月9日(日曜日)(申し込み期間3月15日〜4月26日17時まで)中止
第91回:2021年7月25日(日曜日)(申し込み期間5月31日〜6月18日17時まで)
第92回:2021年9月26日(日曜日)(申し込み期間8月2日〜8月27日17時まで) 
第93回:2021年12月5日(日曜日)(申し込み期間10月4日〜10月29日17時まで)
第94回:2022年3月6日(日曜日)(申し込み期間1月10日〜2月4日17時まで)
なお先着順ではありませんのでご了承下さい。受講決定の採否につきましては、申し込み期間終了後約1週間前後でメールにてお知らせいたします。 

開催概要
時間:8:00から17:30まで(予定)   
   場所:名古屋市立大学病院臨床シミュレーションセンター
   費用:5000円(修了証、修了バッジ代を含む)
   対象:医師・看護師・救急隊員などの医療関係者、医学部学生・看護学部学生
      医学教育に従事されている方・その他
   内容:午前 一次救命処置(BLS+AED)
スキルステーション:気道管理およびモニター付除細動器の使用法
       午後 シナリオステーション:心室細動/無脈性心室頻拍/無脈性電気活動(PEA)/
         心静止への対処・シナリオに基づく蘇生実習
受講希望の方はその旨をncusakurayama@yahoo.co.jpのメールアドレスまでご連絡下さい。申し込みファイルを送付しますのでそのファイルに必要事項を記載しお送り下さい。添付ファイルが受信できない携帯アドレスでの申し込みは受付できません。なお、お問い合わせに関しましては、ncusakurayama@yahoo.co.jpまでご連絡ください。電話でのお問い合わせは受け付けておりません。(名古屋市立大学病院臨床シミュレーションセンターにお電話なさらないようお願いします。)                          
なお、コロナウィルスの感染状況によっては講習会を中止にさせていただく場合がございます。
桜山ICLS講習会事務局