グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


診療技術部




診療技術部について

 診療技術部は平成30年4月に発足した新しい組織です。職種は臨床検査技師、診療放射線技師、理学療法士、作業訓練士、言語聴覚士、視能訓練士、臨床心理士、臨床工学士、歯科技工士、歯科衛生士、管理栄養士などの国家資格者が所属し、職員数は150余名です。これまでは職種ごとに各部門に分かれて業務を行ってきましたが、診療技術部として一つの部になったことで職種間の相互理解を深め、それぞれの職種の強みを発揮し、有機的・戦略的な組織とし、質の高い医療技術の提供に繋げてまいります。また効果的な医療安全管理体制の実現も目指します。
 近年の医療技術の進歩は目覚しく、専門化、細分化により多職種化が進みましたが、より効果的に技術を発揮するために、多職種の垣根を超えた意識統一と共通化を図り医療技術全体を把握し協調することが重要になってきています。私たち診療技術部は一体となって地域医療に貢献していきます。

診療技術部とは

診療技術部は4つの科に分かれています。

臨床検査技術科

放射線技術科

リハビリテーション技術科

診療技術科

・臨床工学係
・栄養管理係
・診療技術係