グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


胚培養士(契約職員)


ホーム > 採用情報 > コメディカルスタッフ募集 > 胚培養士(契約職員)

資格等 胚培養士免許取得者
採用人数 1名
採用予定日 令和4年5月1日以降随時(毎月1日採用)
雇用期間 採用日から令和5年3月31日まで
※年度ごとに2回まで更新可能
※本試験における契約職員として採用以前に、本学にて有期労働契約に基づく雇用期間がある方であって、クーリング期間(前後の有期労働契約を通算しないこととなる空白期間)を経ていない場合は、有期労働契約の開始日から通算し、最高5ヶ年度以内で、本試験にて採用後2回まで雇用契約を更新することがあります。
業務内容 一般社団法人日本卵子学会が認定する生殖補助医療管理胚培養士の業務
給与等 月額 235,800円
この他に通勤手当及び超過勤務手当が支給要件に応じて支給されます。
勤務日 平日(月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始を除く))
勤務時間 8時30分~16時45分
※休憩60分を含む
試験日 調整の上、連絡します。
試験内容 面接
応募方法 事前に連絡の上、下記書類を郵送してください。
・受験申込書(写真貼付、A4サイズで両面印刷)
 様式はこちら
・胚培養士免許証の写し
※封筒には「胚培養士(契約職員)採用試験応募書類在中」と朱書きしてください。
その他 公立大学法人の契約職員としての採用です。
お問い合わせ先
及び書類提出先
〒467-8602
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
名古屋市立大学病院 
病院管理部管理課庶務係 担当:伊藤
電話:052-858-7108(直通)